Go to Top

相続について

一度相続が発生すると、心理的に落ち着くまで時間がかかりますし、
相続人が多くいる場合は遺産分割協議に大変な手間と時間を要します。
誰が法定相続人なのかを戸籍謄本や除籍謄本、改正原戸籍を取寄せて相続人を確定させなければなりませんし、
地元で無い場合は郵便で戸籍等を請求しなければならない場合もあります。

また、普段から付き合いのある間柄どうしが相続人であれば話し合いもしやすいですが、
一度も顔をあわせたことの無い方が相続人であった場合には、連絡がとれなくて、
協議にすら入れないというケースもあるのです。相続手続きには時効はありませんので、期限はありませんが、
相続税が発生するような場合は相続税の申告と納税は10ヶ月以内ですので、急がなければならない場合もありえます。

以上のような相続手続きは、当事務所にお任せください。
当事務所が責任を持って、戸籍調査をして法定相続人を確定し、相続財産にはどんなものがあるのか、
そして、遺産分割協議を経て遺産分割協議書の作成サポートをいたしております。

また、遺産分割協議書作成後の金融機関における預貯金、有価証券の解約、名義変更、送金手続き、
不動産の名義変更(所有権移転登記は提携専門家が行います)、自動車の移転登録手続きも代行いたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 相続について
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
相続について遺言 相続 成年後見 よろず相談所